紫外線透過率測定

プラスチック板の紫外線透過率測定のご依頼をいただきました。

材質は不明でしたが、測定してみました。

 

下のグラフが測定結果です。

測定は250~500nmの光線を測定しました。紫外線の波長は400nm以下であり、グラフより250~380nmまでは紫外線の透過理がほぼ0なので、紫外線をよくカットしていることがわかります。

380nmを超えたあたりから上昇し始め、それ以降は90%の光が透過していることがわかります。400~780nmまでは可視光線の領域ですので、この板は、紫外線をカットして可視光線をよく通す性質があることがわかります。

弊社では紫外線や可視光線等の透過率/カット率を測定することが可能ですので、お問合せくださいませ。

 

透過率測定の最新記事

>《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG