水冷式冷却器変圧器の検査

変圧器の冷却装置(水冷)の水質検査について

変圧器の冷却装置は、変圧器が日常正常な運転を行うにあたり、最も重要なところです。冷却装置の腐食は破損等による不良は変圧器の寿命を短くし、あるいは重大事故の原因にもなるので、その保守・点検には特に留意する必要があります。
適切な水質の冷却水を確保維持することは、冷却器の腐食を防止し、スケールの生成を抑制するために非常に重要なことです。

JEAでは、冷却水の水質検査を行っておりますので、維持管理の際にはご用命ください。

検査項目

検査項目 基準値 料金
pH(25℃) 6.0~8.0 ¥22,000 ¥23,500 ¥32,000
導電率(25℃) 500μS/cm以下
塩素イオン 100ppm以下
全硬度 150ppm以下
硫酸イオン 200ppm以下
アルカリ度 15~60ppm
硫化物イオン 検出しない
アンモニウムイオン 検出しない
全鉄 0.5ppm以下
シリカ 30ppm以下
一般細菌 1000個/ml以下 スライム障害を生じにくい
1000<試料<10000個/ml スライム障害を生じやすい
100000個/ml以上 大抵の場合スライム障害がある
レジオネラ属菌 100CFU/100ml未満 許容レベル
100~10000CFU/100ml 管理不良・要調査レベル
10000CFU/100ml超過 要緊急処置レベル

※納期:2~3週間
※推奨検査頻度:3年に1回

>《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG