変圧器絶縁油のガス分析と性状分析(全酸価、絶縁破壊電圧、体積抵抗率、水分)のご依頼をいただきました。

計10台分の試料です。

当ご依頼者様は、毎年継続してご依頼いただいておりまして、今年もご依頼ありがとうございます。

安定的な生産は、電気の安定供給は欠かせないものです。そのためにも工場内の変圧器の正常運転は重要です。

ガスの成分を分析することにより、過熱や放電等の異常の種類がわかります。

また、1回だけ調べればいいものではなく、人間の健康診断のように定期的にしらべることにより、異常が起こった場合はより早く把握できることができますし、ガス成分の傾向やトレンドを可視化することができます。

年々ご依頼いただく試料数も増加傾向にあり、関心の高まりを感じております。

弊社の絶縁油分析をぜひご利用くださいませ。