変圧器絶縁油特性試験

変圧器絶縁油の特性試験のご依頼をいただきました。今回は、絶縁破壊電圧、全酸価、体積抵抗率、水分の試験を行いました。

試験の結果、全試料とも特に問題はありませんでした。油が古くなると、酸価値が高かったり、水分量が多くて絶縁破壊電圧が低くなっているものもあります。

定期的にチェックして異常があった場合は計画して対応できます。

知らない内に突然ダウンしたらいろいろな調達をしなければならないので時間が予想以上にかかる場合があります。

そのようなことは避けなければいけないので、チェックは欠かせません。

 

絶縁油試験の最新記事

>《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG