絶縁紙のPCB濃度分析

  • 2019年12月18日
  • 2020年5月31日
  • PCB関連

コンデンサ内に油が入ってなくて、どうにかPCB濃度を測る方法がないか… というご相談を受けました。

まれに進相コンデンサ内に絶縁油が入ってないものがあります。ジェル状やワックスタイプ、固形物みたいなものが入っている場合がありますが、今回のご相談はそのような物もなく、採油・採取が全くできないとのことでした。

以前にも書きましたが、そのような場合は、コンデンサの上部を大きく開孔して中の絶縁紙を採取して下さい。

下の写真が採取された絶縁紙です。この絶縁紙には十分に油が浸み込んでいましたので、これから油を抽出して油中のPCB濃度を求めることができます。

浸み込み量が少なかったり、絶縁紙の紙が少なかったりすると油が必要量採取できなかったりすることもありますので、注意が必要です。

足りない場合は再サンプリングをお願いする場合もあります。

 

>《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG