九州各県の高濃度PCB廃棄物処理期限まで残りわずか1年となりました

  • 2017年3月31日
  • 2017年3月31日
  • PCB関連

 九州各県を含むJESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)北九州事業所エリア(中国・四国・九州・沖縄各県)の高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む変圧器、コンデンサー等は、平成29年度末までにJESCOに処分委託をしなければなりません。

明日3月31日は処分期間の末日のちょうど1年前になります。保管などの届出をしていない高濃度PCB廃棄物や使用製品が存在しないか、今一度徹底した確認をお願いします。

届出をしたものは、早急にJESCOに連絡をして、処分委託の手続きを進めていただくようお願いします。

平成29年3月30日 経済産業省 九州経済産業局より

 

>《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG