変圧器の絶縁油分析

変圧器絶縁油分析のご依頼をいただきました。

今回は、水分と界面張力を測定して欲しいとのことでした。

絶縁油の水分値が上昇してくると絶縁破壊電圧が下降してくる傾向があります。

また、界面張力の低下や酸価値の上昇はスラッジが発生しやすくなりますので、油の劣化やスラッジ発生の目安になっています。

 

 

絶縁油試験の最新記事

>《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

《分析依頼・ご相談》03-6805-6656

受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)
お気軽にお問い合わせください。

CTR IMG