変圧器絶縁油の性状分析です。

絶縁破壊電圧、全酸価、体積抵抗率、水分の分析を行います。
水分値が高くなってくると絶縁破壊電圧が下がってくる傾向が
あります。

変圧器を安定的に動かすためにはその血液である絶縁油のチェックは
欠かせません。

 
参考ページ
変圧器劣化診断