PCB分析のことならJEAナビ。気軽に利用できる分析機関としてお使い下さい。 日本全国から分析サンプル受付中です。

PCB廃棄物保管

  • HOME »
  • PCB廃棄物保管

なぜPCB廃棄物の保管が必要なのでしょう?

PCBの利便性と毒性

PCBはPoly Chlorinated Biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の略称で、炭素、水素、塩素からなる工業的に合成された油状の物質。溶けにくい、沸点が高い、熱で分解しにくいなど熱に対して安定しており、電気絶縁性が高く、耐薬品性にも優れています。

そのため、変圧器やコンデンサといった電気機器の絶縁油、加熱や冷却用熱媒体、可塑剤、塗料、ノンカーボン紙の溶剤、蛍光灯用安定器内のコンデンサなど、非常に幅広い分野に用いられていました。

一方、PCBは脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々な症状を引き起こすことが報告されていました。やがて、人や動物にとって有害であることが社会問題化し(カネミ油症事件など)、昭和47年にPCBは製造中止になりました。

PCB廃棄物特別措置法について

2001年(平成13年)に「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」が制定され、国が中心となってPCB廃棄物処理の体制を整備することになりました。この政令を「PCB廃棄物特別措置法、PCB特別措置法」と言います。

PCB廃棄物の保管者は、政令で定める期間内に処理を行うことが義務付けられ、同法施行令により法の施行から15年後の「2016年(平成28年)7月まで」が処分の期間とされました。

微量PCB」の存在が判明して処理が長期化

しかし、2002年(平成14年)7月になって、PCBを使用していないはずの電気機器の絶縁油に、微量のPCB(数mg/kg~数十mg/kg程度)が含まれていることが判明しました。

2012年(平成24年)12月12日、環境省が設置した「PCB廃棄物適正処理推進に関する検討委員会」において、PCB廃棄物の処理に関するこれまでの進捗状況と今後の推進方策について検討を行った結果、従来のPCB特別措置法で規定されていた平成28年7月までの処理完了が困難であるとの見解が強くなりました。

新たな処分の期間を設定することが適当であるとの報告を踏まえて、処分の期間が「2016年(平成28年)7月まで」→「2027年(平成39年)3月31日まで」と改正されました。この期限の変更にあたって考慮されたのは「処理に最も時間がかかるのは、処理が着手されたばかりである微量PCB汚染廃電気機器等であると考えられる。」こと、もう1つは「具体的な期限については、少なくともストックホルム条約で求められている年限(平成40年)までに処理が完了できるようにすべきである。」という2つの観点です。

PCB廃棄物の保管者に必要な対応

電気機器の更新や建物の解体等に伴って発生するPCB廃棄物は、廃棄物処理法及びPCB特別措置法に基づいて、適切に保管及び処分していただく必要があります。PCB廃棄物の処理施設が全国に出来上がりPCB処理を始めています。しかし、現状は処理能力が限られており、今後も長期にわたりPCBを保管をすることが予想されております。

全国では、PCBの漏えいやPCB廃棄物の紛失等の事例が報告されていますので、保管事業者におかれましては、トレイの使用やラベルの貼付など、PCBの漏えいやPCB廃棄物の紛失等が起こらないように、厳格な取り扱いが求められています。

オレンジボックス(PCB専用保管容器)

anteiki

安定器用

condenser

コンデンサー用

trans

トランス用

【特徴】

  • PCB 廃棄物の運搬容器のガイドラインを参考にして設計されています。強度はコンデンサーやトランスを収納した状態で約4 倍の強さがあります。また容器は全数水張り試験を実施して、漏水確認済の蓋付密閉容器構造となっておりますので、安心してご使用いただけます。
  • 密閉容器ですので、地震などによって転倒した場合でも、外部への漏洩を防ぐ事ができます。
  • コンデンサー用4 種類、トランス用4 種類、安定器1 種類を用意しています。これに収納出来ないものについて特別注文もお受け出来ます。
  • 保管場所の移動時の運搬補助容器として、オレンジボックスに収納しておくと、処理施設までそのまま運送し処分してくれるシステムもエリアにより始まっています。

現在沢山のご注文をいただいております。PCB専用に考えられた頑丈な造り、納期の早さ、オレンジボックスというブランドが大変好評です。全国どこでも納品可能です。

ドラム缶・ペール缶・トレイ等

ペール缶が搬入可能容器、鋼製オープンヘッドドラム缶が割引適用の指定容器として定められております。 こちらの容器も扱っておりますので、JESCOでPCB汚染物、安定器等を処分をお考えの方はご用命下さい。 価格はお問合せ下さい。 ご発注後、約1週間で納品となります。

1

ドラム缶

2

ペール缶

PCB廃棄物専用保管容器の各種ご注文はこちら

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6805-6656 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社日本環境アセス All Rights Reserved.