PCB分析のことならJEAナビ。気軽に利用できる分析機関としてお使い下さい。 日本全国から分析サンプル受付中です。

蛍光灯安定器の処理サポート業務

蛍光灯安定器を多数保管している事業者様へ

 PCB廃棄物の処理期限が延長されたことにより、保管事業者様としては十分な処理計画を行う期間が確保できたことになり、併せて低濃度のPCBを含有するトランス・コンデンサなどの機器については民間の処理施設の充実により処理費用も徐々に低額化されてきています。

 しかし、高濃度PCB廃棄物として取り扱われる「安定器」につきましては環境省が所管するJESCOによる処理が義務付けられており、処理費用は一律30,240円/kg(平成26年4月1日現在)と定められています。また、先日北九州市で開催された「PCB廃棄物処理の検討要請に関する公開シンポジウム」で環境省より配布された「PCB廃棄物処理の見直しについて」によりますと、さらに処理費の段階的な値上げが検討されています。

 各地で改めて受け付けが始まりました荷姿登録に合わせて処理計画及びコスト削減のご提案を行っております。
 製造年や品番等の情報を確認し、メーカーの開示情報及び独自の検索プログラムを使用して、PCB該当機器かどうかを仕分け致します。また、外付けタイプ安定器のコンデンサー取り外し作業も行っており、弊社は分析会社ですので、環境省の通知の通りに適切にPCB調査を行うことで減容化することが出来ます。
 もちろんJESCO荷姿登録に必要な、指定容器への収納作業、重量測定、写真撮影も行っておりますので、お問合せください。
※荷姿作業の様子 → JEAニュース「PCB安定器搬入荷姿登録準備作業」

お見積りや現地調査の費用はかかりませんので、宜しければ一度ご相談下さいませ。

お問合せ

[東京営業所]
東京都世田谷区玉川3-29-14 T/CUBE.301
TEL:03-6805-6656  FAX:03-6805-6657
MAIL:info@jea-navi.com

 

anteiki1

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6805-6656 受付時間 9:00 - 18:00 (土・日・祝日除く)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 株式会社日本環境アセス All Rights Reserved.