PCB分析のことならJEAナビ。気軽に利用できる分析機関としてお使い下さい。 日本全国から分析サンプル受付中です。
JEAニュース
  • HOME »
  • JEAニュース »
  • PCB関連

PCB関連

「人類の愚行」被爆とカネミ油症の二重苦 平成最後の8.9に決断 88歳の告白

「人類の愚行を二度も経験した」。長崎県五島市玉之浦町の中里益太郎さん(88)は大きな決断をした。長崎原爆の被爆 …

カネミ油症発覚50年(5)遅れた認定 埋もれた患者、救済遠く

「昭和の野球漫画『巨人の星』に出てきた『大リーグボール養成ギプス』を知らないうちに身に着けて、大きな負荷を背負 …

カネミ油症発覚50年(4)次世代への影響 研究進まず認定の壁に

カネミ油症の影響は汚染された米ぬか油「ライスオイル」を直接食べた人だけでなく、子や孫など次世代にも表れている。 …

カネミ油症発覚50年(3)未認定患者、異変になすすべなく

9カ月の早産で生まれてきた赤ちゃんは全身紫色。その姿を見た母親はパニックを起こし、気を失った。赤ちゃんは母乳も …

カネミ油症発覚50年(2)汚染土砂、今も高砂に

その利便性から「夢の化学物質」と呼ばれたポリ塩化ビフェニール(PCB)が、「カネミ油症事件」を引き起こした。国 …

カネミ油症発覚50年(1)「この油おかしい」人生暗転

カネミ油症の被害者として認定され、兵庫県内に居住しているのは16人。この数字は被害の氷山の一角にすぎない。発覚 …

「高濃度PCB」処理を促進

高濃度のポリ塩化ビフェニル(PCB)が使用された安定器などの法定処分期間が、残り1000日を切った。今月の「P …

<カネミ油症50年>「カネカが回収すべきだった」 カネミ倉庫社長インタビュー  PCB処理負担に不満

米ぬか油独特の香ばしい匂いが漂う工場敷地内。高さ10メートル近い機械や建屋が立ち並んでいる。カネミ油症事件の原 …

<カネミ油症50年>「カネカも救済枠組みに」カネミ倉庫社長インタビュー PCB製造責任を指摘

戦後最大規模の食中毒事件、カネミ油症が発覚して50年。原因企業カネミ倉庫の加藤大明社長(61)は、北九州市の同 …

中国・四国・九州・沖縄地方にある高濃度PCB廃棄物(変圧器・コンデンサー)の処分期間が終了しました

中国・四国・九州・沖縄地方に保管されている高濃度のPCBを含有する変圧器、コンデンサー等については、本年3月末 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社日本環境アセス All Rights Reserved.