PCB分析のことならJEAナビ。気軽に利用できる分析機関としてお使い下さい。 日本全国から分析サンプル受付中です。
JEAニュース
  • HOME »
  • JEAニュース »
  • PCB関連

PCB関連

松阪漁協 PCB廃棄物を紛失 変圧器1台、交換後不明に 三重

三重県は16日、松阪漁業協同組合(松阪市)が有害物質のポリ塩化ビフェニール(PCB)を低濃度含む廃棄物の変圧器 …

カネミ油症50年記念行事 事件の実相 教訓を後世に 次世代に不安、国への怒り…吐露

有害化学物質ポリ塩化ビフェニール(PCB)やダイオキシン類などが混じった食用米ぬか油によって引き起こされた戦後 …

カネミ油症50年 救済は終わっていない

西日本一帯で起きた国内最大規模の食品公害「カネミ油症」が、表面化してから50年となった。  本来なら、被害者の …

カネミ油症50年、犠牲悼む 患者ら「終わらせない」

西日本一帯で起きた食品公害「カネミ油症」が表面化して今年で50年となり、認定患者数が多い長崎県五島市で17日、 …

カネミ検診認定狭き門 救済法施行後3.9% 診断基準なお高く

国内最大の食品公害「カネミ油症」が1968年10月に発覚して半世紀。被害者救済法が施行された2012年度以降の …

カネミ油症50年 終わらない苦しみ(下)PCB、重い負の遺産

迫る処理期限、その後見えず カネミ油症で健康被害をもたらした原因物質PCB(ポリ塩化ビフェニール)。加熱により …

カネミ油症50年 終わらない苦しみ(中)「2世」救済、届かぬ声

認定基準巡り、国と溝深く 「私がいなくなっても、娘が体調と向き合いながら生きていけるよう、『油症2世』に救済の …

カネミ油症50年 終わらない苦しみ(上)「食べさせた」後悔今も

夫や子も被害、不安消えず 西日本を中心に大規模な食中毒被害をもたらしたカネミ油症は、発覚から10月で50年にな …

発覚50年カネミ油症展、県庁の片隅でひっそり始まる なお残る差別に配慮 [長崎県]

発覚から今月で50年を迎える国内最大の食品公害「カネミ油症」の資料展が1日、長崎県庁1階にある県政資料閲覧エリ …

「人類の愚行」被爆とカネミ油症の二重苦 平成最後の8.9に決断 88歳の告白

「人類の愚行を二度も経験した」。長崎県五島市玉之浦町の中里益太郎さん(88)は大きな決断をした。長崎原爆の被爆 …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社日本環境アセス All Rights Reserved.